Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

足がつるのは年のせいや運動不足?原因や予防対策があるかを調査!

足がつるのは年のせいや運動不足?原因や予防対策があるかを調査!

最近長時間の運転をしたのですが、右足がつるようになりました。

夜、寝るときにふくらはぎに力を少し入れたらつったり、正座を長時間していて足が感覚がなくなって、その後つりそうになったりと、今までとは少し違うような感覚がします。

これって年のせい?

足がつるのは運動不足が関係しているのか、原因や予防などをまとめてみたいと思います。

 

足がつるのは年のせい

vutrongtien / Pixabay

子供のころは「足がつった」と聞くと「それってどんな感じなんだろう?」と不思議に思ったものですが、大人になると、寝ていて足がつったり、痛い思いを頻繁にするようになりました。

足がつる=こむら返り?

足がつるのもこむら返りも同じ表現なんでしょうか?

足がつるは急激な痛みが足に起こる現象で、こむら返りはふくらはぎに起こる激痛ということで、言い方が違いだけで、どちらも同じなんですね。

 

やっかいなのは、寝起きや寝ている時など、いつこむら返りが起こるか予想がつかないことではないでしょうか?

ただ痛いだけではなく、寝ている時に痛みで起きるなんて、原因はいったい何が原因なんでしょう。

 

こむら返り原因

 

筋肉が過剰に収縮したままになってしまうのがこむら返りです。

原因はさまざまあるそうで、 運動不足や急な運動、激しい運動の後などや脱水状態、熱中症の際、足の冷えが原因だったりもするそうですから、自分に当てはまる原因もわかりました。

 

引用:https://style.nikkei.com/article/DGXDZO43707580T10C12A7EL1P01?channel=DF140920160921

 

病気が原因かも

congerdesign / Pixabay

病気が原因の場合もあります。

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)という病気は足の血管の病気で、血管がコブのように浮き出てしまう病気です。

このような病気があると、足がつったり、疲れやすいとうい症状がでるようです。

足にコブが浮き出ている症状が出ている場合は病院で1度診てもらうのがおすすめです。

 

 

予防や治し方は?

StockSnap / Pixabay

予防は運動前後のストレッチやひざの屈伸など、運動後の塩分補給やホットパックなども効果があります。

 

マグネシウムと水分が不足した場合もこむら返りになる原因となりますので、夏場や運動後などは注意が必要となります。

ふくらはぎの筋肉を伸ばすことを心がけて、突然足がつった場合はつま先立ちのまましゃがむといいそうです。

足の指先まで手が届かない場合は、壁に足を押し付けるというのも効果があるそうです。

 

おわりに

冬の寒い日などは足が冷え、血行不良でさらに栄養が血管にまで届かないとこむら返りがおこりやすいということがわかりました。

女性は冷えの人が多いですから温めることを意識すると予防になるかもしれません。

ただの運動不足から起こるのかと思いましたが、原因などがわかりました。

 

夏場は特にマグネシウムや水分の不足にも気をつけたいですね。