Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

川内選手ボストンマラソン で初優勝!公務員昇進?地元は【らきすた】

川内選手ボストンマラソン で初優勝!公務員昇進?地元は【らきすた】

公務員ランナーで有名な川内選手がボストン・マラソンで初優勝をしたというニュースが飛び込んできました。

このニュースを見ていた父は「公務員も課長に昇進するんじゃないか?」とつぶやいていました。

現在、川内選手は公務員なのは知っていましたが、そんなに偉いの?

地元はらきすたで有名な所みたいなので、川内選手についてまとめてみたいと思います。

 

川内選手ボストンマラソン で初優勝

tookapic / Pixabay

NHKのニュースで川内選手がボストン・マラソンで粘りを見せて日本人では31年ぶりの優勝というニュースが耳に飛びこんできました。

 

川内優輝選手

フルネーム かわうち ゆうき
ラテン文字 Yuki Kawauchi
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走マラソン
所属 埼玉県庁
生年月日 1987年3月5日(31歳)
出身地 埼玉県の旗 埼玉県北葛飾郡鷲宮町(現:久喜市
東京都世田谷区生まれ)
身長 172cm[1]
体重 62kg[1]

 

 

 

日刊スポーツでは、

やはりこの男は強かった。9位だった昨夏の世界選手権で日本代表からの引退を表明した男子マラソン川内優輝(31=埼玉県庁)が現地時間16日、世界最高峰シリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ」の一つボストンで2時間15分58秒(速報値)で優勝した。日本人の優勝は87年瀬古利彦以来31年ぶりの快挙だ。

冷たい雨が降り注ぐコンディションだった。渡米前の羽田空港で、前半は「目立たないように」と集団に潜むプランを描いていた。しかし、宣言とは違い、スタートからダッシュで飛び出す、大逃げ策を敢行。中間点を先頭集団の中で1時間5分59秒で通過し、その後も持ち味の粘りを発揮した。40キロでは昨年優勝で、先頭を走っていたジョフリー・キルイ(ケニア)と20秒差の2位。ラスト2・195キロで逆転し、2分25秒差を付ける圧勝劇だった。

引用:https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201804170000021.html

「自分のベストの走りをしたら勝てました」川内選手らしいコメントです。

 

ツイッターでは

地元は【らき☆すた】

 

川内選手の地元は埼玉県の久喜市で現在は埼玉県県庁に勤務しています。

久喜市のHPには、川内選手のギネス記録や川内優輝選手情報コーナーがあり、ここでマラソンの大会情報なども見ることができます。

 

30年はマーシュフィールド・ニューイヤーズデイ・マラソンで優勝していますので、ボストン・マラソン優勝も新たに追加されると思います。

 

さらにギネス記録も川内選手は獲得されており、埼玉県庁が「2時間20分以内における最多完走数」78回でギネス世界記録に登録されました。

 

らきすたと川内選手の関係はというと、川内選手の応援キャラとしてらきすたの制作を以来したということなんですね。

 

 

武比奈まい(たけひなまい)という名前です。

鷲宮神社は10年経っても大人気です。

kuro_130809kawakami03.jpg

画像

引用:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1308/09/news083.html

武比奈まいは、アニメ「らき☆すた」の「町おこし」を手掛けてきた久喜市の鷲宮商工会が、地元期待の星である川内選手を応援するにあたり、原作マンガの作者・美水かがみさんに応援キャラの制作を打診したのがきっかけ。命名の由来は、同市鷲宮地区にある鷲宮神社の祭神で、交通安全をつかさどる「武夷鳥命(たけひなとりのみこと)」と、神楽の舞から。デザインも12種類の候補から川内選手が選んだ。

 

らき☆すた(1) (Kadokawa Comics) [ 美水かがみ ]

 

公務員昇進?

父親が勝手に昇進するんじゃないか?と言っていただけで詳細はわかりませんが、どうなんでしょうか。

川内選手は、現在は埼玉県庁に所属しています。

 

公務員かつ非実業団の「市民ランナー」ですが、期待や注目は集まりますよね。

現在31歳の川内さん、結婚については仕事と練習が忙しく、なかなか相手が見つからないそうです。

 

川内優輝(市民ランナー)母の特訓法とは?THEスターを作った母の魔法SP

追記

マラソン川内選手の2020年東京五輪出場は?引退表明の事実とは

おわりに

いきなりこのようなニュースが飛び込んできて驚きましたが、ニュースになるだけあって、初優勝は素晴らしいですね。

これからも注目したい選手ですし、川内選手の地元も盛り上がりそうです。