Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

城桧吏(じょう かいり)芸能界に入った理由は?プロフィールや出演作品など紹介

城桧吏(じょう かいり)芸能界に入った理由は?プロフィールや出演作品など紹介

今、子役で注目されているのは、城 桧吏(じょう かいり)くん11歳です。

イベントで城桧吏くんにもしかしたらあえるかも?

 

第二の柳楽優弥(やぎらゆうや)と言われていて、最近テレビでも取り上げれていました。

先日は万引き家族の子役として紹介されていましたが、スッキリやノンストップにも出ていました。

城くんはスカウトされて芸能界に入ったみたいですが、プロフィールなどについてもまとめてみたいと思います。

 

 

 

最近のテレビ番組出演

 

 

 

 

 

 

城桧吏プロフィール

引用:http://www.stardust.co.jp/section2/profile/jyoukairi.html

 

城桧吏(ジョウカイリ)

スターダストプロモーション制作2部所属

生年月日
2006年9月6日
出身地
東京都
趣味
ゲーム
特技
短距離走、ダンス

 

 

芸能界に入った理由は

7歳でスカウトされて芸能界に入ったようですね。

出身地が東京なので、スカウトの目にとまるのも早かったのでしょうか?

城桧吏くんは、スターダストプロモーションに所属している小学生7人チームのでユニットスタメンKiDSとしても活動しています。

 

 

 

 

こちらは2016年9月の動画です。

10歳になったばかりの城くん、まだあどけない感じですね。

 

 

 

https://twitter.com/STARMEN_KiDS/status/997787829332623362

 

てらこや EP [ スタメンKiDS ]

 

もしかしたらここで城桧吏に会えるかも。

 

https://twitter.com/SKETCH_UP_info/status/1001739839471931392

 

万引き家族

 

カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞したとニュースでも話題になっていますが、実はタイトルだけで詳しい内容を知りませんでした。

城くんはこちらの映画「万引き家族」の作品に子役で出演しています。

報道内容にはこのように取り上げられました。

 

 

第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で最高賞パルムドールに輝いた是枝裕和監督(55)の「万引き家族」(6月8日公開)に出演している子役の城桧吏(じょう・かいり、11)に注目が集まっている。

家族ぐるみで万引し生計を立てる一家の物語で、リリー・フランキー(54)と安藤サクラ(32)が演じる夫婦の息子役。物語の鍵となる役どころで、みずみずしい演技と印象的なまなざしで存在感を放ち、映画関係者から「自然体の演技に心をつかまれた」などと絶賛されている。引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/22/kiji/20180521s00041000418000c.html

 

 

 

万引き家族を紹介しているコメント動画もありますよ^^

 


万引き家族 [ 是枝 裕和 ]

 

万引き家族は6/8より上映予定となっています。

あらすじ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

 

試写会での感想

試写会にて。

観ている間、ずっとこの時間が続いてほしいと思えるくらい、家族のやりとりが面白くて自然。そして優しい。
最後の方で今までの空気が壊れて話が展開するけど、この全体をもう一度味わいたいから、個人的に重い部分があるものにしては珍しくもう一度観たい。

世間公にいえない隠し事があっても、締め付けられる感覚があっても、家族のやりとりには楽しい幸せな気分にもなれた。

印象的な場面が何個もあった。
親と子供は普通選べない、とか選ばれた、って表現が残った。スイミーも。
あと最終的に守らないといけないのは自分だけど、でもここの人物は一応他も守ろうとしていて。

全体からバラバラになってしまった家族をみて、他の家族でクソみたいな扱いをする奴って何なんだよ、ってやるせなさと怒りしか出てこなかった。

慈愛に満ちた安藤サクラがすごく良かったしキレイだった。松岡茉優もよかった。息子役の子は瞳の力がすごく強くて印象に残る。引用:https://filmarks.com/movies/77796

 

 

 

 

是枝監督作品の万引き家族の撮影の様子

 

 

 

海外でも注目すべき新人として取り上げられています。

1年ですっかり成長していて、しっかりとしている様子が見られます。

是枝監督いわく、「レンズを通すと非常に色気がある」

普段は天真爛漫で自然に演技ができるそうです。

 

 

出演作品

城桧吏くん主演作品は、映画「となりの怪物くん」、Netflixのドラマ「僕だけがいない街」など。

これからの出演も楽しみです。

 

城カイリくん憧れの俳優は?

万引き家族で注目の男の子、城カイリくんですが、6/27のヒルナンデスで2018上半期の顔でも紹介されていました。

そこで城カイリくんの憧れの俳優は?という問題が出題されたのですが、城カイリくんの憧れは「リリー・フランキーさん」でした。

 

映画の中では、父親・治としても共演しています。

リリー・フランキーさんの優しくて演技が自然な所が尊敬できるようですよ^^

ポスター画像

参照:https://eiga.com/movie/88449/

 

おわりに

 

趣味はゲームとは11歳の男の子らしいですね。

テレビなどのコメントを見ても自然体な感じがしていいですよね。

万引き家族が6月から公開と知って試写会の感想を読んでみたのですが、映画を見たくなってしまいました。

 

城桧吏くんの演技も映画でみたいですし、第二の柳楽優弥さんと言われています。

レンズを通すと色っぽいと監督に言わせる11歳の城桧吏くんの将来が楽しみですね。

今後の活躍も期待したいと思います。