Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

24時間テレビ2018マラソンランナーは?走るコースや歴代についても

24時間テレビ2018マラソンランナーは?走るコースや歴代についても

2018年の24時間テレビの放送日は8月25日(土)8月26日(日)と決まりました。

8月最後の土日に放送されるので、24時間テレビを見ながら夏休みも終わりだな~と学生時代はよく思っていました。

今年のメインパーソナリティも決まり、コメントなどもでているようです。

24時間テレビ2018今年のマラソンランナーは誰?

中止という話もあったようですが、内容についてまとめてみたいと思います。

 

 

24時間テレビ

今年の24時間テレビは、8月25日(土)8月26日(日)に決定しています。

メインパーソナリティー:Sexy Zone 中島健人 菊池風磨 佐藤勝利 松島聡 マリウス葉

今年はパーソナリティーが早めに決定したそうです。

メンバーのコメントが紹介されています^^

 

公式サイト

https://twitter.com/mataije316/status/1003434722985324544

 

 

 

24時間テレビのテーマは「人生を変えてくれた人」

中島健人
24時間テレビはジャニーズの先輩の皆さんが築いてきた歴史が詰まっている番組なので、非常に光栄です。いつか Sexy Zone で武道館の舞台に立って24時間テレビのメインパーソナリティーをやることが夢でした。僕自身もことし24歳になるので、24という数字に縁を感じます。24時間を通して、愛を伝えることができればと思いますし、24時間テレビとのとてつもない出会いを大切にして、全力で頑張ります。

菊池風磨
思ってもいなかったので、とてもうれしいです。今回「人生を変えてくれた人」がテーマということですが、人との出会いは当たり前に毎日体験していることですが、当たり前のようだけれどもとても大切なことなんだということを、僕ら5人で体験、表現していけたらいいなと思っています。

 

佐藤勝利
サプライズ発表を受けて、思わぬ出来事に腰を抜かしそうになる、ということが本当に起こるんだと驚きました。番組では、24時間「愛」を伝えていきたいと思っています。その中で伝えたものが24時間で終わるのではなく、人の心に一生響くような24時間にしていきたいです。頑張ります。

 

松島聡
色々なシチュエーションで生まれた感情を共感することが大事だと思うので、今回24時間テレビを通して視聴者の皆さんが感じていることを感じ取って、自分に置き換えた時に何か後押しできる存在でありたいと思います。同世代だけでなく、様々な方たちが僕たちを見て、元気になってくれる時間になるといいと思います。

 

マリウス葉
今は幸せでいっぱいです。自分はSexy Zoneの中で最年少なので、若々しいフレッシュさを活かして、またドイツでの経験から英語、ドイツ語、日本語が使えるので言葉を通して人とつながっていきたいです。若者の代表として今回頑張りたいと思います。

イノセントデイズ (初回限定盤B CD+DVD) [ Sexy Zone ]

 

 

 

24時間テレビ2018マラソンランナーは

 

2018年の24時間テレビマラソンランナーはみやぞんさん。

子供たちのアイドルとも言われています。

みやぞんさんはスポーツも万能で、世界の果てまでイッテQで見せる姿は運動神経も抜群で器用ですよね。

 

趣味の所に野球、格闘技、ギターとあります。

イッテQでコマ回しの時を見ましたが、台湾に行って短期間で技を習得してしまったのをテレビで見た時はすごい!と思ってしまいました。

難しいことでもみやぞんならできてしまうところが魅力でもありますよね。


 

みやぞんプロフィール

みやぞん(本名:宮園 大耕/みやぞの だいこう)

■生年月日
1985年(昭和60年)4月25日

■血液型
A型

■出身地
東京都 足立区

■サイズ
身長 172cm・体重 70kg/B 104cm・W 84cm・H 93cm
足のサイズ 27.5cm

■資 格
普通自動車免許

■趣 味
野球、格闘技、ギター

■特 技
即興歌、脇潰し

引用:http://asaikikaku.co.jp/talent/profile/anzenmanzai

日めくり みやぞん with あらぽん (ニューメディア) [ みやぞん ]

 

 

 

24時間マラソン歴代

 

24時間マラソンの歴代を振り返ってみました。

若い芸能人だけではなく、萩本欽一さんや徳光和夫さんなどもマラソンランナーとして走りましたよね。

そうなると、簡単に24時間マラソンを終わりにしてしまうこともできないのかもしれません。

 

第15回(1992年) 間寛平 43歳
第16回(1993年) 間寛平 44歳
第17回(1994年) ダチョウ倶楽部
第18回(1995年) 間寛平 46歳
第19回(1996年) 赤井英和47歳
第20回(1997年) 山口達也(TOKIO) 25歳
第21回(1998年) 森田剛(V6) 19歳
第22回(1999年) にしきのあきら 50歳
第23回(2000年) トミーズ雅 40歳
第24回(2001年) 研ナオコ 48歳第25回(2002年) 西村知美 31歳
第26回(2003年) 山田花子 28歳
第27回(2004年) 杉田かおる 39歳
第28回(2005年) 丸山和也 59歳
第29回(2006年) アンガールズ
第30回(2007年) 萩本欽一 66歳
第31回(2008年) エド・はるみ 非公表
第32回(2009年) イモトアヤコ 23歳
第33回(2010年) はるな愛 38歳
第34回(2011年) 徳光和夫 70歳
第35回(2012年) 佐々木健介&北斗晶ファミリー
出典元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14106265519

 

 

2018年マラソン消滅仮説と理由

 

 

今年は6月早々からマラソンランナーがみやぞんと決まりましたね。

2018年の24時間マラソンはなしということもうわさされていたようです。

2017年のチャリティーマラソンのランナーはブルゾンさんでしたが、

例年とは違った方法で決定されましたよね。

マラソンランナーが当日まで誰かわからないというところに行き過ぎという

声が多かったようです。

トレーナー坂本雄次さん自身の体の不安もあり、2017年が最後になるかもという

ことで、「新しいことがしたい」という提案もあったことが理由の一つとも

いわれています。

 

チャリティーマラソンは1992年からで第15回がスタートでした。

昨年の視聴率は2位タイということでしたが、親会社の読売新聞社からも

苦情があったそうです。

現在日テレの視聴率は好評ということで、そこまでする必要があるか?

世間の批判を受けるより、2017年のブルゾンさんでチャリティーマラソンを

終了させた方がいいのではないかという声もあったそうです。

 

 

そんな中、みやぞんさんがチャリティーマラソンに決定しました。

3日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」で発表された。

番組終了間際、24時間テレビ応援団長に就任した出川哲郎が登場し、イッテQメンバーを緊急招集。「今からマラソンランナーを発表します。この中にいます!」と宣言し、封筒を取り出す。ハサミで開封すると「出川哲郎」と書かれていたが、これはジョーク。改めて「私が肩に手を置いた人がランナーです」と説明し、みやぞんの両肩に手を置いた。

「ボクですか!? 全く何も知らなかった」と驚くみやぞんには、さらなるサプライズが待っていた。イッテQメンバーの中でも身体能力の高さに定評があるため、なんとトライアスロン形式を採用。スイム→バイク→マラソンに挑戦することになったみやぞんは「泣き言は言えません。やらせてください!」と力強く宣言した

東スポ引用

チャリティーマラソンの候補としては、ウッチャンナンチャンの内村さん、りゅうちぇる、梅沢富美男さんなどがあがっていたそうです。

 

そんな紆余曲折の末に続行が決まったチャリティーマラソンのランナーを、みやぞんが務めることに異論を挟む者はいないだろう。

最近のみやぞんは日テレ系の「世界の果てまでイッテQ!」の準レギュラーをはじめ、多くの番組に引っ張りダコで、天真らんまんな性格から老若男女を問わず人気があるだけに、幅広い視聴者層をターゲットにした「24時間テレビ」のコンセプトにもぴったり合致する。

「オファーを受けたみやぞんは、最初からかなりノリ気でした。今、まさに人気急上昇中ですが、この人気にさらに拍車をかけて確固たる地位を築く大チャンスと捉えたのでしょう」(前同)

当初は「――イッテQ!」で司会を務めるなど日テレへの貢献度が大きく、昨年のNHK紅白歌合戦での総合司会も絶賛され、高い人気を証明したウッチャンナンチャンの内村光良を本命に推す声もあったという。

ほかにもネット上では「ライザップで減量した梅沢富美男が怪しい」「昨年、噂されたりゅうちぇるは子供が7月に生まれるから走るのでは」「日テレの『THE W』で優勝したゆりやんレトリィバァでは」など、様々な臆測が飛び交っていた。

また、一部のジャニーズファンの間では、最近売り出し中の「Sexy Zone」が今年のメインパーソナリティーに決まったことで「セクゾの誰かが走る」と、願望にも近い噂が飛び交ったのも事実だ。

そんな強力ライバルたちを押しのけて、日本中が注目する24時間テレビのチャリティーマラソンランナーの座を射止めたみやぞん。これを機に大きな飛躍を遂げるのは間違いなさそうだ。

【「みなおか」「イッテQ」でブレーク】

みやぞんがブレークするきっかけとなったのは2016年6月に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)だった。

当時、無名だったみやぞんだが、幼なじみの相方・あらぽん(32)と「ANZEN漫才」として、石橋貴明(56)と木梨憲武(56)の前に立ち、天然キャラぶりがハマって口を開けば爆笑が起こる“破壊力”を披露。これがテレビ各局関係者の目に留まり、次々と番組出演を勝ち取っていった。

その後、みやぞんはピンで「世界の果てまでイッテQ!」内のコーナー「世界の果てまでイッタっきり」に出演するようになると、それまでとは打って変わり、どんな困難にも立ち向かう芯の強さを見せ、視聴者の心をつかんでいった。

昨年11月に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日テレ系)で相方のことを聞かれたみやぞんは「あらぽんは絶対おもしろいのわかってるし、信じてるから、あの人すごいって」とコンビ愛を披露。こうした人間味あふれるキャラクターもあり、老若男女から愛される芸人となった。

☆みやぞん 1985年4月25日生まれ。東京都足立区出身。2009年、幼なじみのあらぽん(1985年10月13日生まれ)とANZEN漫才を結成。みやぞんがギターを弾き、あらぽんが歌う歌ネタが得意。都立荒川商業高では野球部に所属し、エースで4番。運動神経抜群でボクシングもたしなむ。172センチ、70キロ。

東スポ引用

 

走るコースについて

走るコースについては、ファンなどが殺到して中止になることも予想されるため、明かされていませんでした。

当日などにはわかるかもしれませんね^^

 

おわりに

 

2018年の24時間マラソンランナーはみやぞんに決定しましたね。

マラソンが中止という声もありましたが、老若男女を問わず人気のみやぞんは、24時間テレビのコンセプトにもぴったりということで決定したようです。

天真らんまんな性格で誰からも好かれる性格なので、注目されることは間違いないと思います。

今年はマラソンではなく、トライアスロンということなので大変だとは思いますが、応援したいと思います。