Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アカモクの効果的な食べ方は?ダイエット海藻のレシピを紹介

アカモクの効果的な食べ方は?ダイエット海藻のレシピを紹介

アカモクがテレビで紹介されていました。

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、アカモクは栄養が豊富な海藻です。

便秘やダイエット効果もあるようですが、アカモクの効果的な食べ方ってあるのでしょうか?

ダイエット海藻のレシピなどもまとめてみました。

 

 

アカモクとは

 

宮城県ではぎばさと呼ばれて食べられているそうですが、北海道の一部を除いて全国にある海藻です。

メカブと見た目が似ていますが、異なる海藻なんですね。

どちらもネバネバがすごい海藻です。

 

見た目にはよくわかりませんでしたが、このねばり成分でもあるフコイダンは、アカモクにはメカブの2倍もあるんです。

ミネラル、鉄分、食物繊維が多く含まれる海藻です。

 

 

 

 

 

アカモクの効果は

アカモクの効果は、体脂肪を減らす成分が豊富なことから、ダイエット効果があります。

特にメタボ腹の改善につながると研究結果も出ています。

実際に、1日2.4gのアカモクを3か月半食べたところ、体重と体脂肪が減ったという記録がありました。

 

また、フコイダンは水溶性の食物繊維です。

腸内の有害物質を便として排出するだけでなく、腸内の善玉菌のエサとなって善玉菌を増やす効果もあります。

 

腸内環境を整えるので、便秘改善にもつながり痩せやすくなってきます。

食事にアカモクを取り入れるとこのような効果が期待されるんですね。

それでは、アカモクの効果的な食べ方を見てみましょう。

 

 

アカモクの効果的な食べ方は

 

アカモクは昆布やわかめなどと同じ仲間です。

軽く湯がいてから刻むとねばりが出るというのですが、最近は刻んである商品も売られています。

1日に30gを食べるのが良いそうですが、10gでも健康効果が見られるようなので、最初は無理せずにアカモクを食べてみてください。

 

また、甲状腺の病気のある方はヨウ素が多く含まれるので注意が必要です。

生のアカモクはヒ素が含まれている場合がありますので、かならずゆでてから食べるようにします。

 

アカモクレシピ

お味噌汁、酢の物、サラダ、とろろ和え、キムチ納豆など、食べ方は色々です。

 

 

 

クックパッドで検索する

 

 

 

評価が多いアカモクを紹介

 

あかもく ぎばさ秋田県男鹿の三高水産冷凍(200g×10袋)ギバサ・アカモクはフコイダンが豊富な海藻!ぎばさ/あかもく/ギバサ/アカモク/ソレダメ!で紹介!

 

 

あかもく ぎばさ 送料無料秋田県男鹿の三高水産 (200g×5袋 冷凍)ギバサ・あかもくにはフコイダンが沢山!ぎばさ/あかもく/ギバサ/アカモク 送料込み/ソレダメ!で紹介!

 

 

送料無料!宮城県 南三陸産無添加・無着色アカモク(ぎばさ)100g×10パック

 

おわりに

ネバネバ食品は体にいいですが、ダイエット効果もあるということで、興味を持ちました。

宮崎県ではぎばさと呼ばれて食べられているようです。

近くのスーパーなどにない場合は、通販で手軽に手に入るのでチェックしてみてください。

暑い季節を乗り切る食材としてもあかもくはよさそうなので、食べてみたいと思いました。

 

 

 

オクラダイエットの方法は?レシピや効果も!『この差って何ですか』で話題

 

オクラ水の作り方や健康効果は?雑誌や病院で紹介されて2018話題に!