Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

乳がんの検査2018が日曜日に受けられる?マンモーグラフィーサンデーについて

乳がんの検査2018が日曜日に受けられる?マンモーグラフィーサンデーについて

定期的に乳がん検診を受けていますか?

婦人科に行くのがはずかしい、忙しくてなかなか行けないという人に朗報です。

全国で、2018年10月21日に乳がん検査を受けられるそうです。

ジャパン・マンモグラフィー・サンデー(J.M.S)についてまとめてみたいと思います。

 

 

乳がんの検査2018が日曜日に受けられる

フライヤー

テレビのニュースで見たのですが、年々、若い人の乳がんが増加しているそうです。

以前は、40代の女性が多かったようですが、20代の女性などの若い人も増えているというのです。

その理由は、肥満や高脂肪の食事などが原因と言っていました。

 

乳がん検診を受けていない人も多く、「婦人科に行くのが抵抗がある」「子育てや仕事で忙しい」などの理由から、乳がん検診を受けていない人もいます。

そこで、2018年の10月の第三日曜日の2018年10月21日(日)に乳がん検診が受けられるジャパン・マンモグラフィーサンデー(JMSプログラム)があることを知りました。

2009年から開始されていたというのですが、このことは知りませんでした。

 

 

全国で乳がん検診ができる

J.M.Sロゴ

2018年10月21日(日)に乳がん検診が受けられるジャパン・マンモグラフィーサンデー(JMSプログラム)

があります。

このように全国で受診することができます。

公式サイトから確認ください。

地図

 

日曜日に乳がん検診ができるのはありがたいと思って、受けられそうな病院を確認してみました。

病院によって、検査費用の差が大きいと思いました。

【乳がん】
①マンモグラフィー(1方向) 5,400円(税込)
②マンモグラフィー(2方向) 6,480円(税込)
③エコー 4,320円(税込)

もあれば、費用:マンモグラフィー(2方向) + 乳房超音波検査 8,500円(税込)
※単独検査は不可となります。

という内容などがありました。

 

マンモグラフィーとは?

乳房専用の機器で撮るレントゲン検査です。

詳細についてはこちらから確認してください。

 

料金を比較すると、個人で受けると費用が高くなることがわかります。

自治体などで受けることができれば、乳がん検診の費用は、3.000円前後と書いてあります。

ちなみに、私が住んでいる自治体で申し込んで、指定病院で乳がん検診を受けた場合は、2方向で1.600円という料金です。

ただ、女性技師が乳がん検診をしてくれるので、初めて受けるのに男性では抵抗がある人は、安心して乳がん検診を受けることができます。

 




おわりに

乳がん検診を受けようと思っても、なかなか受けられない人もいると思います。

10月の21日の日曜日に全国で乳がんの検査を受けることができる病院が発表されています。

料金でいうと、自治体で受ける方が安くなりますが、女性技師が対応しているので安心という人もいるのではないでしょうか?

乳がん検診で早期発見できれば、命を脅かすこともありません。

定期的に検査を受けることが大切です。

 

はじめての乳がん検診 40〜60代は危険ゾーン!受けよう、視触診、マンモ、超音波!!【電子書籍】[ 平松秀子 ]