Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

楽天銀行加入なら自転車保険に安く入れる?子供の加入が義務化に!

楽天銀行加入なら自転車保険に安く入れる?子供の加入が義務化に!

今まで自動車保険に自転車保険を付けていましたが、もっと安く加入できる方法をしりました。

楽天銀行の口座を持っていると、手頃な保険料で自転車保険に加入できるとわかったので、

申し込みをしようと思います。

子供の自転車保険の加入が義務化になったので、楽天銀行の自転車保険についてまとめてみたいと思います。

 

楽天銀行加入なら自転車保険に安く入れる?

 

子供が通っている学校で、自転車保険に加入することが義務付けられました。

今までは、自動車保険のオプションでつけていましたが、3.000円くらいを払っていたと思います。

自動車保険の満期で見直しをした際に自転車保険のことを調べていたら、安く加入することができることがわかりました。

それが、楽天銀行の自転車プランです。

公式サイト

 

楽天銀行の口座を持っている人が加入することのできる保険です。

本人が自転車プランに加入することで、子供も保障の対象となります。

(注)本人のみの登録で、ご家族さまの氏名や生年月日などの登録は不要です。
※被保険者(補償の対象)の範囲は、本人、配偶者、親族(*)です。
(*)「親族」とは次のいずれかの方をいいます。
・本人またはその配偶者と同居の、本人またはその配偶者の6親等内の血族および3親等内の姻族。
・本人またはその配偶者と別居の、本人またはその配偶者の未婚の子。
参照:https://hoken.rakuten.co.jp/bank_cnt/bicycle/

保険会社の対応は?

子供も対象になると思ったのですが、メールで問い合わせをしてみました。
その回答がこちらです。
お子様はご結婚前までは同居・別居問わず補償の対象となります。
と書いてあります。
対応がよかったのとわかりやすいこともプラスになったので、加入することにしました。
自転車プランに付帯されている個人賠償責任危険補償特約は 
本人型でお申込みいただいても下記範囲のご家族様も補償の対象でございます。 
〇〇様に本人型でお申込みいただいた場合、
お子様はご結婚前までは同居・別居問わず補償の対象となります。 

<個人賠償責任プランの補償の対象者> 
1、本人 (〇〇様)
2、本人の配偶者 
3、本人またはその配偶者と同居の親族(6親等内の血族および3親等内の姻族) 
4、本人またはその配偶者と別居の未婚の子(婚姻歴がないもの) 
※実際に事故が遭った時点での関係で判断されます。

 

保険料と補償

本人のみ自転車プランに加入の場合は、年払いで1.600円です。

月払いは140円に対して、年払いにすると1か月で133円と少し安くなります。

さらに、けがの補償が必要な場合は、家族型に申し込みをする必要があります。

 

自転車搭乗中のケガの補償の傷害保険については、
本人型・夫婦型・家族型によって補償の範囲が異なります。
他人のケガのに対する補償のみでなく、お子様のケガの補償もご希望でしたら
自転車プランの家族型へお申込みいただければ、
すべての補償内容についてお子様も補償の対象でございます

保険料・補償内容一覧表

 

 

申し込みは簡単です

自転車プランに加入する場合は、楽天銀行の口座を持っていることが条件となります。

楽天銀行の口座を持っている場合は、公式サイトから簡単に申し込みができます。

自転車プラン月々140円から

 

楽天銀行のサイトに飛びますので、自転車プランを申しこむをクリックします。

すると、楽天銀行のサイトに飛びます。

 

楽天インシュアランスプランニング株式会社 新規申込のページになるので、

申し込み内容や注意事項を確認し、チェックボックスにチェックを入れます。

 

 

 

暗証番号と生年月日を選択して申し込みで完了です。

 

 

 

 

自転車プランの解約について

申し込みが完了したので加入者証を見ていると、「毎年自動更新」と書いてありました。

被保険者本人様が保険始期日時点で満69才となる契約まで、毎年1年間の自動継続加入の取扱いとさせていただきます。

 

 

そこで、解約についても確認してみました。

解約することは可能です。お問合せフォームよりご連絡をお願いします。
必ず、ご解約を希望される、プラン名をご記入ください。
※重要な手続きのため、電話でのお受付は行っておりません。
(ご解約のスケジュール)
お申出月の翌月1日16時付にてご解約となります。
※保険料は申出月の翌月27日*(申出月分の保険料)までご請求となります。
*土日祝日の場合は翌営業日

(例)

2017/11/1~2017/11/30の期間に、お問合せフォームより、ご解約のご連絡をされた場合
2017/12/1 16時付にてご解約
2017/12/27 最終保険料の振替(2017/11月分の保険料)

 

解約はお問い合わせフォームからとなっています。

解約をしたい月の前月に問い合わせフォームから解約の申し込みをします。

 

わからない場合は、電話で問い合わせもできるので安心ですね。

 

 

おわりに

 

今回、楽天銀行自転車プランに加入しました。

今まで3.000円くらい支払っていましたが、1.600円と安い料金で補償に加入できました。

自転車保険は義務化になったので、加入していないと万が一の時に困ることになります。

小学校、中学校、高校くらいまでは加入しておくと安心ですね。

参考にしてみてください。