Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

洗濯機が壊れた!寿命ってどのくらいなの?レビューと2018買い替えるなら

洗濯機が壊れた!寿命ってどのくらいなの?レビューと2018買い替えるなら

我が家の洗濯機が壊れました。

洗濯機が突然壊れると大変!

今の洗濯機は6年使っていたので、寿命でしょうか?

そもそも洗濯機の寿命ってどのくらいなの?

 

7キロくらいの洗濯機でオススメを家電量販店で聞いてきました。

家電量販店を2か所ほど行って、店員さんオススメの洗濯機が見つかりました~

新しい洗濯機がどれになったか、それではさっそく見てみましょう。

 

 

洗濯機の寿命ってどの位?洗濯機が壊れたら?

洗濯機が壊れました。

電化製品って、いつも突然壊れますよね。

毎日使う物が壊れると大変!

洗濯機が突然止まったり、変な音を出したりしていたので、買い替え次回?

 

と思って、友達に聞いてみました。

その友達は、結婚した時にお姑さんが30万円するドラム式の洗濯機を買ってくれたそうです。

6年くらいすると、やっぱり洗濯機の調子が悪くなりました。

近所の電気屋さんが言うには、「6~7年するとどうしても部品を交換するようになる」と言っていたそうです。

 

昔と違って長持ちはしないようで、ある家電量販店に行った時も「今の洗濯機は7年が目安です」と言っていました。

もちろん、使い方によっては、12年もつ家庭もあるけど・・・

 

それを聞いて、やっぱりそうなんだな~と思いました。

今使っている洗濯機も5万円くらいで買ったものですが、かびが生えてきていたので、新しい洗濯機を買うことにしました。

 

家電量販店に行って洗濯機を選ぶ

 

家電量販店に行くと、チラシの34.800円の洗濯機は売れてしまっていました。

店員さんが、その上のモデルを39.800円の値段でいいですよと言ってくれました。

チラシの家電量販店では、洗濯機にインバーターとか、カビ防、洗浄力とか項目があって、〇△✕というのがわかりやすく書いてありました。

 

チラシの洗濯機はすべて✕で、店員さんに聞くと「音が大きいし、洗浄力はいまひとつ」ということでした。

インバーターって、節電、節水を意味していることだと初めて知りました。

その店員さんは、「おすすめはドラム式ですよ。こちらの洗濯機と比べると節水になって、1回で100円も違うんですよ」と言っていました。

 

やたらとドラム式をすすめてきましたが、洗濯機でおすすめを聞くと、「TOSHIBA AW7D7がいい」と言っていました。

この洗濯機です。

商品説明

★ ウルトラファインバブル洗浄
ナノサイズの小さな泡が洗浄効果を高めます。

★ ガラストップデザイン
汚れがついてもサッと拭き取れるフラットデザイン。しかも、傷がつきにくい強化ガラス採用です。

★ 濃縮洗剤ケ-ス
洗剤と柔軟剤の一体型ケースだから、ラクに投入できます。取り外して水洗いできるので、お手入れもカンタンです。

★ 自動お掃除モード
・最終すすぎの水を使用してため脱水し、高速回転による遠心力が生み出す強力な水流で、洗濯槽の外側や外槽の内側、槽の底を自動お掃除します。
・槽の下から上まで、水をかき上げて洗い流し、汚れの付着を抑えます。

 

スペック

* 容量:洗濯脱水7kg
* 標準使用水量:98L
* 消費電力量(50/60Hz):79Wh
* 目安時間(約):39分
* 運転音(約):洗濯26dB/脱水37dB
* インバーター搭載:有
* 風呂水ポンプ:有
* コース:標準、スピード、メモリ-、つけおき、部屋干し、毛布、おしゃれ着
* 総外形寸法:幅(排水ホース含む)600×奥行569×高さ980mm
* 設置可能防水パン(奥行内寸):510mm以上
* 質量(約):41.0kg

 

東芝 全自動洗濯機 (洗濯7.0kg) AW−7D7−W グランホワイト(標準設置無料)

 

 

 

洗濯機を買うときの注意点

 

最初は安い洗濯機を買おうとしていました。

しかし、長く使っていると、防カビじゃない洗濯機だったり、洗浄力や節水コストなどを考えると、

最初は高いと思っていた洗濯機でもトータル的に見ればそれほどではないことがわかりました。

 

今回、ドラム式で言われたのは、1回で100円も違うということでした。

100円が1か月で3.000円、1年で36.000円にもなるのです。

ドラム式は少ない水で洗濯するので、水は節水になると思います。

 

その他にも業者によっては、玄関から入れないサイズはプラスの料金がかかることがある。

配送料がかかる家電量販店がある。

リサイクル料金は必ずかかる。

設置料金もかかる場合がある。

洗濯機を置く場所のスベースにゆとりが15cmは必要。

などあります。

 

洗濯機を買う時に、今まで使っていた洗濯機はリサイクルとして引き取ってもらうため、これは必ず料金がかかります。

設置や配送料は込みの家電量販店や別のお店もありますので、トータルの金額を確認することが大切です。

今回のTOSHIBA AW7D7は、最初におすすめされたのですが、取り寄せになるため、1週間かかると言われました。

そこで、違う家電量販店に行って交渉したら、トータルで販売価格くらいにしてもらえました。

そこでもやはりTOSHIBA AW7D7がおすすめの洗濯機だと言われました。

TOSHIBA AW7D7は他社のいいとこどりの洗濯機で、コスト、洗浄力、音が静かで防カビも〇でした。

いい買い物ができたと思います。

 

レビュー

届き次第レビューします。

おわりに

今回は、安い洗濯機を検討していました。

結果、3万ほど高くなってしまいましたが、前の洗濯機には防カビがついていなかったので、洗濯機の中も気になっていましたし、衣類に黒いカビのようなのがつくこともありました。

そこで、思い切っておすすめの洗濯機を買うことにしました。

洗濯機が届いたらまたレビューできればと思います。

 

 

 

 

 

 

おわりに