Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

インフルエンザ2018は流行が早まる?今年の症状と予防は?学級閉鎖など

インフルエンザ2018は流行が早まる?今年の症状と予防は?学級閉鎖など

今年はすでに9月の時期にインフルエンザで学級閉鎖が広まっています。

病院の薬局でもワクチンを追加で注文して対応しているとテレビで放送していました。

9/9時点でインフルエンザの報告は338件なので、これ以上広まっている可能性があります。

 

すでに2018はインフルエンザが流行して早まっている感じがありますが、

今年の症状と予防はや学級閉鎖などについてもまとめてみたいと思います。

 

 

インフルエンザ2018は流行が早まる?

 

今朝のテレビで見たのですが、今年はインフルエンザがすでに始まっているといいます。

都内では学級閉鎖のある学校まであると知りました。

子供が通っている学校では、特に学級閉鎖の話はでていませんが、

親としては心配です。

 

 

テレビでは都内の様子を放送していましたが、全国ではインフルエンザがどのように広まって

いるのかを調べてみました。

厚生労働省のサイトを見ると、1週間ごとに県ごとの統計がありました。

それによると、昨年よりも総数は少ないみたいですね。

https://www.mhlw.go.jp/content/000354975.pdf

 

それでも通常10月に流行るインフルエンザが今年は9月に始まっていて、早いと言っています。

 

 

 

インフルエンザの予防接種は早めがいいの?

 

実際に学級閉鎖にもなっている学校もありますし、インフルエンザの予防接種は早めの方がいいか気になるとこでもありますよね。

通常12月くらいからインフルエンザが増えてくるそうです。

例年から見ると、インフルエンザの大流行は、1月後半から2月となるので受験生などが感染したくない、

重症化を避けたいという場合は2回など予防接種を受けているようですね。

 

ワクチンの効果は打ってから2週間後くらいから出始じめます。

抗体が上昇し始めてから3か月から4か月後には徐々に低下していくことになりますので、

時期を見定めることも必要となってきます。

 

 

 

どんな人がインフルエンザの予防接種を受けたらいいの?

インフルエンザの予防接種を受けた方がいい人は、高齢者、小児の親、高齢者の介護をする人、

教員などです。

先生は感染を拡大させてしまう可能性がありますので、納得ですよね。

高齢者も重症化しないためにも必要です。

介護をする人もうつさないようにすることが大切です。

小児の親という考え方は、家族が持ち込んで感染することが大半だといいます。

家族が予防接種を受けることで、間接的に家族にうつすことを防ぐことができるということなんですね。

 

今では、子供、子供と思っていましたが、今年は自分がインフルエンザの予防接種を受けて間接的にうつさないようにしたいと思います。

 

 

尾木ママもインフルエンザに

 

 

テレビで見たら、尾木ママもインフルになってしまったと言っていました。

公式サイトではこのように書いてありました。

 

 

皆さんの身に余るお心遣い、お見舞い

感謝に絶えません、、、
インフルエンザ
毎年予防ワクチン打っていたのに、、、
今年は流行の兆しが出る10月に入ってからワクチンを受けようかなと思っていたのに、、、
まさかの「今」
学級閉鎖も出ている報道は知っていたもののーーまさかの  まさか!
皆さんも
ただの風邪かなと思っても油断せず
気をつけてくださいねーーえーん

参照:https://ameblo.jp/oginaoki/entry-12405849782.html

インフルエンザにかかった場合は、登園や登校については決まりがあります。

インフルエンザの発症から5日を経過し、解熱して3日あるいは2日たっていなければいけない。

インフルエンザの場合は、うつしてしまうので登園や登校はこのようになっています。

 

インフルエンザの予防

 

今できるインフルエンザの予防はどのようなことでしょうか?

一般的な予防は、人ごみではマスクの着用、手洗い、うがいなどが考えられると思います。

インフルエンザが流行している時期は、できるだけ外出しないのが一番なのですが、

自宅でも乾燥をさけることも大切です。

 

ウイルスは石鹸に弱いので、石鹸で手洗いをするようにしましょう。

正しい手洗いの仕方

参照:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200909/6.html#section3

 

おわりに

2018年はインフルエンザが早く、学級閉鎖も始まっているとテレビでは放送していました。

これだけ広まったのは、夏風邪と思い、インフルエンザと知らないまま人と会ってしまって感染する場合が

多いとのことでした。

実際に厚生労働省のサイトを見ると、人数的にはそれほど多いとは感じませんでしたが、インフルエンザの予防対策も普段から行うことが大切だと思いました。

 

そして、小児の親がインフルエンザの予防接種を受けることの大切さもわかりましたので、今年の12月あたりにインフルエンザの予防接種を受けようと思っています。

参考にしてみてください。