Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

茨城小学校のノロウイルスの現在は?予防や汚物処理キットについても調査!

茨城小学校のノロウイルスの現在は?予防や汚物処理キットについても調査!


ノロウイルスが11/22に茨城の小学校で集団発生したことがわかりました。

我が家でも家族中がノロウイルスになったことがあって、ひどく辛い思いをした経験があります。

ノロウイルスは11月から増え始め、12月~1月がピークということを知りました。

そういえばノロウイルスになったのは、1月だったような・・・

 

茨城の小学校では92人の子供に症状があったといいます。

ノロウイルスってどんな症状なの?

予防はできる?

家庭での対策や自宅で作れる経口補水液などについてまとまてみました。

 

 

ノロウイルスが茨城の小学校で集団発生

 

茨城県の町立境小学校で集団ノロウイルスが発生したというニュースがありました。

集団生活をしていれば、やはり親としては、インフルエンザや感染症などには気をつけたいところですよね。

境小学校では、児童や先生を含めた97人に嘔吐や下痢などの症状があったそうです。

 

 

9日から22日までの間に、1~6年生の男女92人と20~50代の男女5人に症状が出た。

同県衛生研究所の調査で児童4人と教諭3人からノロウイルスが検出

 

 

この茨城県の町立境小学校の生徒は何人くらいいるのかな~と思って学校のホームページ

調べてみました。

 

児童は1~6年で478人、クラスは1学年に2~3クラスあることがわかりました。

この中の92人の児童にノロウイルスの症状があったということです。

幸いなことに現在は、入院や重症の人はいなく、快方に向かっているそうです。

 

そして児童4人と教諭3人からノロウイルスが検出されたということなので、

これからさらにノロウイルスの症状や経路なども確認してみたいと思います。

 

 

 

 

ノロウイルスの症状は


ノロウイルスって毎年のように聞くけど、どんな病気なの?

簡単に言うと「お腹の風邪」です。

 

ノロウイルスはウイルス性が多く、手で口に触れることでウイルス感染します。

ノロウイルスに汚染された食品を食べることや飛び散ったノロウイルスからの感染、

感染した嘔吐や便などに触れた手などを介して人から人へと感染します。

 

潜伏期間は1~3日程度で、症状は吐き気、おう吐、下痢、発熱、腹痛などとなっています。

激しい嘔吐が続きます。

そして期間は24~48時間続き、快方へ向かいます。

 

実際に体験した経験から言うと、ノロウイルスは突然やってきます。

潜伏期間があった時は、本人は気がつきません。

 

子供が突然嘔吐を始めて、次々と家族にも感染してしまったのを覚えています。

嘔吐が止まらずにいると、下痢の症状にも襲われました。

この苦しい思いは、今思い出しただけでもゾッとします。

ノロウイルスは予防などはできるのでしょうか?

 

ノロウイルスの予防や対策は

 

ノロウイルスを予防することってできるのでしょうか?

予防としては、石けんを用いた手洗いが一番だといいます。

普段から、外出した時などやトイレ後、食事前には手洗いなどで予防することが大切です。

 

家庭でのノロウイルス対策についての動画がありました

家庭での調理での注意点などや感染しないために、ペーパータオルなどを

使いましょうといったことを説明しています。

 

受験生などで、ノロウイルスにかからないようにするには、2枚貝を食べないということ。

それ以外防ぎようがないといいます。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=3a1oqYxlY7w
ノロウイルスにかかって、症状が治まっても1週間から1ヵ月程度は、便の中に

ノロウイルスが排泄されるといいますので、注意が必要です。

 

 

ノロウイルスの消毒液の作り方と汚物の処理方法

ノロウイルスの消毒の仕方についてです。

動画を参考に説明していきます。

 

参照:https://www.youtube.com/watch?v=CVci8CPWpKc

 

汚物処理キット

 

頭、足、マスク、エプロン、手袋は2重というセットが入った物を用意しておくと便利です。
【汚物処理 感染】嘔吐物処理セット 1式【嘔吐 清潔 衛生的 必要 素早い 安心 安全 便利 簡単 予防 清掃 マスク ガウン タオル ゴミ袋 グローブ 使用手順 医療 看護 介護】

動画で説明しているセットはこちらです。

花王 Kao かんたん汚物処理キット 1個

 

消毒液の作り方と処理方法

消毒液を作ります。

用意する物は【第2類医薬品】ピューラックス 1800ML

家庭では、キッチンハイター 小(600mL)【kao1610T】【ハイター】があることが多いと思いますので、こちらで代用ができます。
ノロウイルスには、次亜塩素酸ナトリウムが効果があるようです。

空の500mlペットボトルを用意して、キャップ2杯分のキッチンハイターをペットボトルに入れます。

水道水500mlを入れたら完成です。

 

 

付属の高吸収ペーパーを使います。

キッチンペーパーや新聞紙でも代用できます。

嘔吐した所と周りをシートで覆います。

そして、同量程度の消毒液を上からかけていきます。

直接、手袋で触らずに同封してあるへらですくいます。

代用として牛乳パックでもOKです。

 

3メートルくらい離した所にバケツにビニールをセットします。

ゴミ袋も2重にしてセットします。

外から内に汚物を寄せて、セットしたゴミ袋に捨てます。

 

その後、汚物があった所に再度湿布していきます。

10分くらいそのまま放置しておきます。

できればへらはその都度捨ててしまいます。

最後に消毒液をふきとったら、しっかりと水ぶきをします。

ドアノブやてすりなどの消毒はキャップ半分のキッチンハイターに水を500mlを入れたのを

使います。

拭いた後に水ぶきをします。

 

そして、菌がついた衣類の消毒については、付け置き消毒をします。

塩素系漂白剤40mlに対して、水10Lを入れます。

塩素系の漂白剤に入れられない場合は、90度の温度の熱湯で90秒つけても効果があるようです。

 

最後に使用した手袋を捨てる時は、外側から丸めていきます。

内側を触らないように注意しましょう。

その後、手洗いをして表面の菌を洗い流します。

 

 

 

病院について

 

嘔吐や下痢などの症状があって、もしかしたらノロウイルスかな?

と思ったら、病院を受診しましょう。

脱水症状がひどい場合は、点滴などを受ける場合があります。

ノロウイルスに対しては、特に治療はありませんが、経口補水液の作り方などの説明

を受けたことがあるので、水分補給は大切です。

 

ですが、このような状況だと一度には飲めないですし、嘔吐を繰り返すことも考えると、

チョコチョコと水分を含むようにしていきます。

 

水分補給や自宅で作れる経口補水液

ドラッグストアなどで経口補水液を買って子供に飲ませたのですが、味が気に入らなかったのと、

飲みにくかったみたいでした。

この場合は、市販のスポーツ飲料でもフルーツジュースでも大丈夫です。

 

自宅で作る場合は、こちらを参考にしてみてください。

1:水250ccに、砂糖大さじ1~
塩少々(ひとつまみ)、リンゴ酢少々などをペットボトルに入れて作ります。

2:ミネラルウォーター
500cc
レモン汁
大さじ1/2
砂糖
大さじ2

小さじ1/3(2g)
これらの材料を混ぜて作ります。

 

 

3:水と塩と砂糖で作る経口補水液

作り方は、1分あたりから。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=r26k3dcZOfs

 

 

果汁感アップ!VAAM ヴァーム ウォーター 500ml×24本 バーム ソフトドリンク スポーツ 飲料〔36%OFF〕 【梱包A】

まとめ

今回、茨城県の小学校で集団ノロウイルスの感染がありました。

ノロウイルスについて調べてみると、汚染された食品を食べることから感染することが

多いようですね。

 

さらに、人に手などを介したり、飛び散ったノロウイルスから広がることがわかりました。

感染しても発症しない場合や、軽い風邪のような症状もあるということなので、茨城県の小学校では

重症化や入院などはなかったということでした。

 

快方に向かっているということでよかったですよね。

1週間から1か月は2次感染を防ぐために注意が必要です。

我が家でも病院で便の色に気を付けてみてくださいと言われました。

参考にしてみてください。