Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ふたご座流星群2018関東の方角や時間帯は?観測会情報やスポットも調査!

ふたご座流星群2018関東の方角や時間帯は?観測会情報やスポットも調査!


毎年、12月はふたご流星群がたくさん見ることができる日があります。

2018年は12月14日21時頃にもっとも多く流星が見られると言われています。

週末の金曜日ということもあって、計画を立てている人も多いのではないでしょうか?

 

プラネタリウムなどでしか星をあまり見ない子供にも流星を見せてあげたいという

気持ちが大きいので、今年は我が家でもふたご流星群が見られる場所を調べて

行ってみようかと思っています。

 

関東でふたご流星群を見るのにオススメなスポットやふたご流星群観測会などが行われる

天文台などの情報もまとめてみたいと思います。

 

 

ふたご座流星群2018

「ふたご流星群 フリー画像」の画像検索結果

2018年のふたご流星群を見に行く計画って、そろそろ立てていますか?

12月のふたご流星群を最大に見ることができる日が、週末の14日ということを知り、

「ちょっと見に行ってみようかな?」という気持ちになってきています^^

 

ふたご流星群は、12月5日頃から12月20日頃にかけて出現し、12月14日前後に極大を迎える

ということなので、見る日を計画しておくといいですね。

1時間に30個以上の流星が流れ、一晩中流星が流れて見つけやすいと思います。

 

子供に流星が流れる様子を見せてあげたい!

 

そんな体験もなかなかすることも少ないので、ふたご流星群が見られるスポットなど

について調べてみようと思いました。

 

車で移動できる距離なら、子供が帰りに寝ても問題ないですし、暖かい格好で防寒して行けば

大丈夫かな?

夜空を眺めるなんて、普段はできない貴重な体験をしてみたいと思います。

 

ふたご座流星群2018関東の方角

 

ふたご座流星群を関東で見る時の方角ってあるのでしょうか?

特に方角はないみたいですが、南東と南南東の間の空がオススメの方角みたいです。

方角がイマイチよくわからないのですが、ふたご座α星(カストル)付近を放射点とする

とありますが、まずはオリオン座を探してみましょう。

 

ふたご流星群の見つけ方ポイント

 

中心となる点を「放射点」といい、ふたご座流星群では、2等星カストルの近くにある。ふたご座を見つける目印として、東の空の少し南側に「冬の大三角形」が隣接しているのがポイント

 

 

アプリを使って簡単にふたご座を見つけよう

 

便利なアプリを使えば、簡単にカストル星(ふたご座)を見つけることができます。

星座表という無料アプリをダウンロードしてみてくださいね。

 


参照:https://youtu.be/14b8LyoHq74

 

 

 

 

流れ星や流星に願いは叶う?

 

artbaggage / Pixabay

流れ星にお願いすると叶うとよくいいますが、流れ星って一瞬ですよね^^

流星なら、多いと1時間に40~50も見られるみたいなので、お願いをしようかなと

思っています。

 

流れ星に強くお願いをすることで、イメージが強ければ強いほど、自分の思い描くことが

現実になるそうです。

なので、ぜひ流れ星を見ながら強くイメージしながらお願いしてみてくださいね^^

 

関東のスポット

関東地方でふたご流星群が見られる場所ってどこでしょうか?

天文台があれば、そちらから流星を見るのもよさそうですね。

関東のスポットなどを調べてみると、

武蔵野の森公園


参照:https://www.youtube.com/watch?v=2B6A8fBzSCA

 

大きい地図で見る

所在地: 〒183-0003 東京都府中市朝日町3丁目5−12
時間: 24 時間営業
電話: 042-365-8435

都心から離れているので、オススメのスポットとありました。

天体観測しやすい場所で芝に寝転がって流星を見ることができます。

武蔵野の森公園公式サイト

 

 

 

奥多摩湖ダムサイトパーキング

星空が広がる絶景スポットです。

奥多摩湖ダムサイトパーキング
198-0223 東京都西多摩郡奥多摩町原
電話番号 0428-83-2112

 

観測会情報

 

ぐんま天文台

群馬県にあるぐんま天文台では、12/14(金)にふたご流星群観測会が行われます。

寝転んで観察できるので、シートを持参してください。

防寒もしっかりと寒さ対策をして楽しんでください。

 

 


参照:https://www.youtube.com/watch?v=s5YOZCzWEwI

 

日程:12月14日(金)

  • (観察会)午後6時から深夜2時まで。入場は深夜1時まで。悪天候時は中止。
  • (説明会)午後7時と午後8時から、同一内容。約30分間。悪天候でも実施。

料金:観覧料(入館料)のみ必要。午後8時半以降に到着された方は入館料も不要。
観測会のみ参加もOK

観察会では、観測広場にて流星を観察します。寝転んで観察できるように、シートを持参してください。結露等の事情を踏まえ、天文台でブルーシートの用意は行いません。

所在地 〒377-0702 群馬県吾妻郡高山村中山6860-86
電話 0279-70-5300

ぐんま天文台公式サイト

アクセスについてはこちらを参考にしてください。

渋川伊香保ICより25分
月夜野ICより20分

駐車場(無料)から天文台まで遊歩道を歩いて10~15分

 

六本木ヒルズ展望台東京シティビュー

 

 

 

日時
2018年12月14日(金)19:00~22:00(最終入場 21:30)
※荒天時は中止となります。
※時間内にスカイデッキへお越しください。お申し込み
不要会場東京シティビュー 屋上 スカイデッキ (森タワー屋上)料金無料
※ただし東京シティビュー/スカイデッキへの入場券(一般2,300円)が必要です。お問い合わせ東京シティビュー
Tel:03-6406-6652

公式サイト

 

 

加須未来館

 

タイトル  第5回 ふたご座流星群を見よう
対 象  天体観測に興味のある方
定 員  お申し込みをいただいた方全員参加できます。
日 程
12月14日(金) ※天候不順時は中止です。時 間
19:00から21:00(ご注意ください)内 容  蒼天に流れ星を観望します。
参加費  無料
〆切日12月7日(金)その他
高校生以下の方は保護者同伴でご参加ください。野外で観測します、温かい服装でお越しください。〒347-0002 埼玉県加須市外野350番地1
TEL.0480-69-2160

 

 

 

ふたご流星群が見られるツアー

stokpic / Pixabay

ふたご流星群が見られるツアーなんていうのもあるんですね^^

日帰りバスツアーも大阪から出発しているコースがありました。

関東や他の地域などもあり、1泊から5泊までのコースがありました。

 

クルージングをしながら流星を見るのも普段できないことなので、

記念になりそうですね。

ツアーに興味のある人はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

ふたご座流星群2018のツアーは?見ごろや地域別のツアー内容も調査!

 

ふたご座流星群2018埼玉や東京の方角や時間は?オススメのスポットも紹介!