Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東海オンエアとしみつとヒカキンが金属アレルギーで高級腕時計はどうなる?検査方法や治療についても調査!

東海オンエアとしみつとヒカキンが金属アレルギーで高級腕時計はどうなる?検査方法や治療についても調査!

ユーチューバーで有名なヒカキンさんと一緒に高級腕時計を買いにいった

東海オンエアのとしみつさんもヒカキンさんに続いて金属アレルギーの可能性がある

ということが、ニュースになっていました。

 

東海オンエアのとしみつさんって誰?

ヒカキンさんは有名なので知っていますが、としみつさんは知りませんでした。

2人で3.000万円近い腕時計を買った動画があるそうなので、どんな時計を

買ったのかも調べてみました。

 

金属アレルギーの調べ方ってどんなことをするんだろう?

治療は?

そして、高級腕時計はどうするのか気になったことをまとめてみたいと思います。

 

 

 

ヒカキンと東海オンエアとしみつの高級腕時計動画

 

1/23のニュースで東海オンエアとしみつさんが高級腕時計で金属アレルギー

という内容の記事がありました。

その記事を読むと、ヒカキンさんと東海オンエアのとしみつさん、てつやさん、しばゆーさん

は今月、銀座の高級腕時計屋さんで時計を購入したそうです。

 

ヒカキンさんはオーデマ・ピゲの「ロイヤルオーク・トゥールビヨン・エクストラ シン PG」(1890万円)、

 

 

 

てつやさんはユリス・ナルダンの「エグゼクティブ トゥールビヨン スケルトン フリーホイール」(1202万400円)、

 

 

としみつさんはパテックフィリップの「クロノグラフ」(954万7200円)を購入していたそうです。

 

 

 

東海オンエアを知らなかったのですが、ウィキペディアで調べてみるとこのように

解説してありました。

ヒカキンさんと同じくユーチューバーとして活躍中なんですね^^

 

 

日本の愛知県岡崎市に拠点を置く、てつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡による6人組YouTuberである。 2013年にYouTubeより動画投稿を中心とする活動を開始。 2017年からUUUMに所属している。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=ihFCPDg34fo
こちらの動画は1334万回再生という数字でした。

すごい!

1.500mを走った後に牛丼を食べるという過酷な動画ですね^^

 

 

 

ヒカキンさんは高級腕時計を購入した後、金属アレルギーで8時間で終了という動画をアップして

います。

 

なぜヒカキンさんが高級腕時計を買ったかについては、この動画でも説明していますが、

東海オンエアさんとのコラボ企画があったそうです。

 

 


参照:https://www.youtube.com/watch?v=h-7ySacMrR8

 

 

 

東海オンエアのてつやさんが高級腕時計を買うという企画だったそうです。

そして、てつやさんから「ヒカキンさんに時計を選んで欲しい」と言われていたそうですが、

それは「うそ!」でてつやさんが買う時計を当てなかったら、ヒカキンさんも高級腕時計を

買わなきゃいけない!

という企画だったと真実を明かしています。

 

 

 

 

 

 

そして、勝負に負けて購入した時計がこちらの高級腕時計だったということのようです^^

高級腕時計のお値段は、「1.900万」で消費税が140万円もかかったそうです。

でも運よくヒカキンさんがずっと買いたいなと思っていた時計だったのですが・・・

思いがけない突然のお別れがありました。

 

ヒカキンさんに悲劇が起こります。

東海オンエアさんの動画は年末に撮影されたそうですが、その後東海オンエアさん達と

食事をし、横浜アリーナでパフュームのコンサートを楽しんで帰宅したそうです。

そして、体が大変なことになっていることに気が付きました。

そうです!

 

体のあちこちがかゆくなり、ミミズ腫れのようになってしまっていました。

思い起こせば、カレーを食べていた時から少しかゆくなっていました。

さらに、ライブ中はかなりかゆかったと言っています。

 

腕の付け根や頭皮の中もボコボコしていたので、異常に気づいて疑ったのが

「もしや腕時計?」と思ったそうです。

ですが、蕁麻疹の原因がわからず、腕時計を外して1時間過ぎたら、

何ごともなかったかのように蕁麻疹がきれいに消えていたそうです。

 

そして、次の日ヒカキンさんは、確信を得るために、また腕時計を付けました。

そして、蕁麻疹がまたできたことで、金属アレルギーを確信しました。

「自分はどうやら銅アレルギーらしい」と言っています。

 

この時計を調べてみたら、銅の比重が大きいそうなんですね。

そこでヒカキンさんは「銅アレルギーではないか」と考えているようです。

今まで使っていたアクセサリーや時計は、ステンレス製、ホワイトゴールド、

プラチナはずっと付けていてもアレルギーはなかったと言っています。

 

 

一方、としみつさんもこちらの動画でなぞのアレルギーが発症したと

言っています。

こちらの動画で説明しています。

銅かな?皮かな?

全身に蕁麻疹があるみたいですね。

 

 


参照:https://www.youtube.com/watch?v=a_JjlmEnozk

 

 

参照:https://www.youtube.com/watch?v=14YguTpGRwc

 

 

 

高級腕時計はどうなる?

 

ヒカキンさんは、ほぼ新品の腕時計を売って違う銀色っぽい時計を買おうかなと言っています。

いくら気にいっている時計でもアレルギーが出てしまっては仕方ないですよね。

「健康一番」とヒカキンさんも言っていますので・・・

 

 

 

 

金属アレルギーの検査や治療は

 

 

ヒカキンさんも「アレルギー検査を早いうちにしよう!」と言っています。

そこで、アレルギー検査について調べてみました。

金属アレルギー検査と食べ物や花粉症などのアレルギー検査は異なります。

 

一般的な金属アレルギー検査は、パッチテストと言って体に金属を貼る検査です。

DLST金属アレルギー検査は、血液検査で金属アレルギー判定を行います。

しかし、こちらの金属アレルギー検査は金、ニッケル、パラジウム、コバルトに対してのみ

行っており、検査費用が高いことも問題と言われています。

 

金属アレルギーかなと思ったら、皮膚科を受診しましょう。

金属アレルギーは接触皮膚炎の一つでありますので、アレルギーを起こす金属を

除去することが大切です。

自分が何のアレルギーをか知ることで、蕁麻疹のようなアレルギー反応を起こさない

ようにしたいですね。

 

 

 

まとめ

今回、ヒカキンさんとしみつさんの金属アレルギーについてまとめてみました。

ヒカキンさんは、東海オンエアの企画で高級腕時計を購入することになって、

自分は金属アレルギーがあるということに気づいたと言っています。

 

年末は高級腕時計を購入して大変でしたが、

プラス思考のヒカキンさんでよかったです。

参考にしてみてください。