Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

デキタスの入会特典は?中1のさきどり英語に挑戦!

デキタスの入会特典は?中1のさきどり英語に挑戦!

先日デキタスに入会しました。
4月から中学生になる子供の自宅学習にウェブ学習で選びました。
入会当日から小学6年生の算数を2単位やっていました。

どれだけ理解できているか、いきなり問題から解いていました。
〇✕問題でしたが、何問か間違っていたので、動画でも見るように言いました。
デキタスに入会したら入会特典のメールが届いていました。

 

デキタスの入会特典は

中学生になると勉強の内容が難しくなって、子供に教えるのは大変になってきますよね。
お友達は小学生から塾に行っている子、中学生から塾に行くという話を聞くと、「うちの子は大丈夫?」と心配になってきます。

それでも「塾はいや」という子供の意見を聞き、自宅学習できるデキタスに入会しました。
デキタスの入会特典があるとは知りませんでしたが、入会特典のメールはこのような内容でした。

 

デキタスにご入会いただき、誠にありがとうございます。

この度のご入会をお祝いして、キャンペーン中ご入会特典の【1000デキタ】をプレゼントさせていただきました!

また、メールでお送りしているデイリーミッションの最終ミッションもすでにクリアされましたので、クリアボーナスの【300デキタ】もプレゼントさせていただきました!

アバター交換等にぜひご利用ください。

今後は、毎日ログイン→問題を解くことで、ご自分でポイントをためることができますので、お子様にがんばるようお伝え下さい。

 

デキタって何?
正直、何に使うかよくわかりませんでした。
デキタスの使い方を実際に見てみると・・・
わかりました^^

アバターや好きな商品と交換することができる!
ということなんですね~

けっこう商品?景品というのかな?があって、親としてはノートがうれしいですが・・
子供は違う物かアバターを選ぶのかな~
でも、ポイントのためにやる気になってくれたら、それはそれでいいですよね^^

図鑑とかあってもいいかもしれませんね!

 

中1英語にさきどり挑戦!

 

さっそく中学の英語の学習がどんなのか見てみることにしました。
子供がまだ寝ているので、先に親が体験です^^
科目を選ぶ⇒英語⇒学習するです。

英語の単元は13ありました。
最初はアルファベットから・・・
大文字小文字の動画を視聴すると、読み方に注意するアルファベットが出てきます。
動画を見たら、デキタsノートというのがあって、授業を見たまとめを記入していきます。
ただ聞き流すよりも実際に書くことで頭に入っていくのでいいと思います。






デキタスのレビュー

デキタスに小6から入会すると、小6と中1の両方が表示されましたが、4月に入ると中1しか表示されません。
しまった!
と思ったのですが、中1の数学を表示させると小6の振り返り問題もあったのでホットしました。
小学生の問題も振り返りができて、中学生の問題もさきどりすることができて、それがパソコンの画面で操作できるのが便利です。

問題をプリントして渡してもいいかなと思ったのですが、いずれはタブレット学習になるかもしれないので、パソコン操作に慣れて欲しいと思いました。
休みのこの機会にデキタスが自分の子の合うか、また振り返り学習するのにも役立つと思います。

初月が無料というのもうれしいですよね!

 

⇒デキタスの無料体験をしてみる

 

まとめ

今年から中学生になる子供の学習にデキタスを選びました。
中学になると英語と数学が心配だったので、振り返りと中学の英語のさきどりができるデキタスを実際にやってみました。
動画を見てからノートにまとめるというやり方なので、1日10分から無理なくできるかなと思います。

また、子供の好きなポイント交換で、景品やアバターなどを励みに続けてもらえたらいいなと思います。
まずは6ヶ月様子を見て、学習に変化があるかないかで、今後のことも考えたいと思います。



 

デキタスの無料体験や料金は?小6の感想や評判まとめ